エンジニアガイドTOP > テスト・評価
テスト・評価といってもその内容は多彩です。アプリケーションプログラムのバグをチェックするようなものから、大規模なシステムを実際に使い、評価するもの、また最新製品の「使いごこち」の評価まで、実にさまざま。大企業で働けるのも魅力です。
テスト・評価

エンジニアやプログラマーが開発・構築したシステムやソフトを、ユーザーの視点からテストしたり評価するのがテスト・評価のお仕事です。システムやソフトの「完成度」を高める重要なお仕事と言えるでしょう。その対象範囲は、ソフトウェアの評価やテスト、実際に評価機を使ってのテスト、あるいはシステムの利便性や使いやすさそのものの評価などさまざまです。大企業で開発されたばかりの携帯電話やコピー機、OA機器などの評価では、最新のソフトウェアやハードウェアに触れられることも魅力といえます。

トップに戻る